OT J213806.6+261957 2010/0508-06/11のライトカーブ
グラフ1 OT J213806.6+261957 200mm SC no filter 



















5月8日は、大島さんから発見情報を受け取った日で、
天気は曇りでしたが、雲の合間から撮像した2枚の画像から得た
差等級です。
比較星
C1 = GSC 2193_589(9.99mag)
C2 = GSC 2196_1869(10.11mag)

5月11日は、まだ比較星が確定しておらず、
C1 = GSC 2193_589(9.99mag)
C2 = GSC 2193_243(11.7mag)

5月12日以降は、比較星を
C1 = GSC 2193_589(9.99mag)
C2 = GSC 2197_840(11.0mag)
C3 = GSC 2197_2149(11.5mag)

に統一しました。



5月08日から5月13日までは、200mm no filter の観測のみです。
5月16日以降は、280mm Rc filter での観測を併せてプロット
しています。


グラフ2 OT J213806.6+261957 200mm no filter + 7点移動平均



















5月13日の観測までは、スーパーハンプはみられませんでしたが、
5月16日の観測には、はっきりと現れてきました。
以下に、日ごとのライトカーブを載せます。(200mm no filter & 280mm Rc filter)
グラフ3 5月16日
 





















グラフ4 5月17日
 



















グラフ5 5月20日
 



















グラフ6 5月21日
 



















グラフ7 5月24日
 



















グラフ8 5月27日
 



















グラフ9 5月29日
 



















グラフ10 5月30日
 



















グラフ11 6月 1日
 



















グラフ12 6月 2日
 



















6月1日、2日のデータでは、no filter と Rc filter のデータの
差がほとんどなくなってきました。このことからも、そろそろ、
収束したかと思いましたが、6月4日には、再び、周期変化が現れました。

6月4日の観測は、280mmでは、BVRIの多色測光を行ったために、
連続測光のデータは200mm no filterのみです。

グラフ13 6月 4日
 



















グラフ14 6月 4日 BVRI測光結果1
 



















グラフ15 6月 4日 BVRI測光結果2
 



















グラフ16 6月 9日
 



















グラフ17 6月 10日
 



















6月9日、10日のデータでは、はっきりとした周期変化は見られなく
なりましたが、翌11日には、再度、周期変化らしきものが現れて
きました。

グラフ18 6月 11日
 



















比較のために、C2-C1と、280mmRcでの観測結果も並べてみます。

グラフ19 6月 11日
 



















グラフ20 6月 11日