2011/11/16 C2-C1 の比較
2011/11/16 の大気の影響を検討するために、AO Camと同時に
撮影していた観測があったので、(C2-C1)の比較をしてみました。

MisV1441 と YY Eri の観測で、28cmノーフィルターの観測です。







































































「(C2-C1)の比較」のグラフについて


地上高度の影響を小さくするために、高度30度以下はカットしています。

AO Camの(C2-C1)は、当初の比較星C1,チェック星C2ではなく、
再整約で用いた、比較星C3,チェック星C4で処理したものです。

それぞれの比較星、チェック星の色や高度の違いはあるものの、
いくらか似た傾向かなと思っています。
ただし、MisV1441 のグラフは少し波打っていますが。


似た傾向というのは、AO Camの (C2-C1)または(C4-C3)が、
一晩で0.1等近い変化の曲線になったことが11/16の他の観測に
ついても同じように言えるということです。

AO Camのグラフが横軸82.35あたりから急に大きく変化しているのは、
大気の状態の変化のような気がします。